芸門とは

誰も思い付かなかった可能性を

小豆島から


『芸門(ゲート)』


主に小豆島での演劇を盛り上げることを目的とし、

それに伴い東京や各地での数多くの公演も企画していきます。


2018年10月に上演された、

サナトリウムの春~離小島療養所~』。


上記公演の企画は、サナトリウムの春小豆島実行委員会として行いましたが、

今後はサナトリウムの春小豆島実行委員会は芸門と共に、

小豆島の演劇をいっそう盛り上げていきます。





そして2019年には、

6月の『小さな島の日の出食堂』、

更に2020年の小豆島公演に向けての新作の企画も、ひっそりと動き出しています。